日々を生きる雑記帳

病気のことを少しと、日々のことを書いていく予定です。 *nickは趣味について書きます

スポンサーリンク

妊娠中の記録① 〜人生最大の後悔!妊娠発覚から妊娠中期まで〜

こんにちは。

今回は第一子の妊娠発覚から妊娠中期までの様子を記述いたします。

妊娠中に食べていたものや、していた事などを載せますので参考になさって下さい。

 

f:id:papapapa330:20170804104903j:image

 

 

 

妊娠初期

 

妊娠発覚

その当時風邪をひいており、治ってきたなと思った頃に、咳き込むと吐きそうになることがありました。その様子を見た夫が、「妊娠してるんじゃない?」と言い、検査薬を使ってみたところ陽性反応が出ました。これが妊婦生活のスタートです。

 

つわり

はじめの3週間程度のつわりは、その後から考えれば本当に軽いものでした。なんとなく吐き気があり、オエーっとなるものの吐くことはないという感じです。

本格的なつわりが始まると、物が食べられなくなりました。私は食い意地が張っている方なので、気持ち悪いけど何か食べたいと思い、食べては吐く、という感じでした。胃がめちゃくちゃに弱っているのか、うどんでも死ぬほどもたれました。つわりの感じは、二日酔いに近かったです。毎日ずーーーーっと二日酔いが続く感じです。地獄でした。

もう一つ辛かったのが、石鹸や洗剤の匂い。香料がついてるものはアウトなので、無添加無香料の石鹸やシャンプーなどを使っていました。

 

※ちなみにこれです。

 

 

 

カウブランド 無添加シャンプーポンプ 550ml

カウブランド 無添加シャンプーポンプ 550ml

 

 


 

 

そのつわりも1ヶ月前後で徐々におさまり、美容室へ髪を切りに行けるまでに回復しました。美容室へ行った帰り、つわりが軽くなってきていて油断をした私は、人生で最大の後悔することとなります。それは…

 

 

調子に乗って グリーンカレーを食べたこと です。

 

何故あんなに刺激の強い物をいきなり食べてしまったのでしょう。軽くなったと思ったつわりが、10になって帰ってきました。本当に本当にすごく後悔しました。次回は絶対、死んでも食べません。

そんなつわりもその後2週間弱で終わりました。つわりは終わりますよ(大抵の人は)!!負けずに頑張ってください!!

 

妊娠中期

 

食欲全開

つわりが終わってからは、ご飯が美味しくて美味しくて仕方ありませんでした。今まで白米大好き!って感じではなかったのですが、白米の美味しさに感動していました。そして、案の定、1週間で1キロ増えて助産師さんに次も同じように太ったら栄養指導室行きだからね!と釘を刺されました。

 

体重管理

そこから、出産時まで朝晩体重計に乗る生活が始まりました。母親に「臨月にものすごく太るよ!」と脅されていたので、できれば臨月まであまり体重を増やしたくないと思い、節制していました。今考えると軽いダイエットみたいになっていたので、そこまでしなくても良かったかな〜という感じです。(※妊婦さんのダイエットは危険です!)

食べたいのに沢山食べてはいけないというストレスで、頭の中は常に食べ物の事を考えていました。

 

この頃、空腹を紛らわすために飲んでいたものを紹介します。

 

①カフェインレスのコーヒーに、牛乳とラカント(人口甘味料)を入れたもの

満足感が得られて良いです!

 

ネスカフェ  ゴールドブレンド カフェインレス 80g

 

ラカントS 顆粒 800g



 

②トマトジュースに酢とタバスコを入れたもの

スープを飲んだような気になれるので結構好きでした。

 

デルモンテ 食塩無添加 トマトジュース 900g×12本


 

タバスコ ペッパーソース150ml

 

また、便秘気味だったので対策として、飲んでいたものと食べていたものです。

①ごぼう茶

とても飲みやすくて美味しいです。

 

国産の手作り ごぼう茶 2g×50包

 

②ホットヨーグルト

レンジで温めたヨーグルトにオリゴ糖をかけて食べます。味は……です。

 

オリゴのおかげ ダブルサポート


 

 

暇つぶし

妊娠中は仕事をしていなかったので、暇で仕方ありませんでした。

私がしていた事を紹介します。

 

①パン作り

今までパンなんて作った事がなかったのですが、思い立ってやってみました。自分でパンが焼けると感動しますね!パンは太るので作ったら夫に食べてもらっていました。

f:id:papapapa330:20170804095354j:imagef:id:papapapa330:20170804095636j:image

 

②お菓子作り

お腹を膨らませるにはおからが良い、ということで、おから入りのパウンドケーキを焼きました。クルミ入りで結構美味しかったです。

※人口甘味料を使って作りました。

f:id:papapapa330:20170804095611j:image

 また、家族の誕生日にはケーキを焼きました。

f:id:papapapa330:20170804100139j:image

 

③散歩

運動しなくてはいけないので、近くの公園に散歩をしに行ってました。しかし、妊娠中は関節がゆるくなるらしく、当時足関節の変形関節症を患っており、歩くと足が痛くなってしまうので2-3回しか行きませんでした。

 

④マタニティヨガ

家の近くに、1回500円という破格な値段のマタニティヨガ教室があったんです!そこの教室は妊婦さんだけでなく、0-3歳くらいまでのお母さんとそのお子さんも一緒にヨガのレッスンを受ける形になっていたので、先輩ママの話が聞けとても良かったです。赤ちゃんもすごく可愛かったです。

1番ありがたかったのが、出産日が近い妊婦さんの友達ができたことです!この方とは出産後の右も左も分からない大変な時を、互いにLINEで励まし合いながら乗り切りました。すごく心強かったです。

 

※近くに教室が無い方は、このような家でできるDVDもありますので是非。

 

 

マタニティ・ヨガLesson―DVD付

マタニティ・ヨガLesson―DVD付

 

 

 



 

⑤必要な物を揃える

赤ちゃんの服やガーゼなど、必要な物を買い揃えました。

買っといて良かったなというものは、母乳パッドです。入院中から使ったので、あらかじめ用意しとくと良いと思います。

 

 

すれば良かった事

資格の勉強

あれだけ時間があったのだから、勉強すれば良かった…後悔です。

 

番外編

味覚の変化

よく、妊娠したら味覚が変化すると言われますが、私は全く変わりませんでした。グレープフルーツが食べたくなるのかなぁ等と思っていましたが、全くそんなことはありませんでした。人それぞれですね。

 

まとめ

一番大事な事は、妊娠中のつわりがきちんとおさまっていない時に絶対にグリーンカレーを食べない、です。※個人の意見です。

 

 

ヤマモリ タイカレーグリーン 180g×3個

ヤマモリ タイカレーグリーン 180g×3個

 

 


 

 

※次回記事はこちらです。

papapapa330.hatenablog.com

 

〇よろしければこちらの記事も。

papapapa330.hatenablog.com