日々を生きる雑記帳

病気のことを少しと、日々のことを書いていく予定です。 *nickは趣味について書きます

スポンサーリンク

ちょっとコワい話

今週のお題「ちょっとコワい話」

 

夜に夫と喧嘩した日のことです。

私は1人になりたくて車で1時間程のところにある湖へ行くことにしました。

夜なので当然すれ違う車もほとんどありませんでした。

走っている内に街灯もほとんどなってきて、暗く、とても不安になってきました。

山道なのでラジオの電波も途切れ途切れです。

いつ、後ろの席に髪の長い女の人が座っていてもおかしくない状況です。

私はホラーとか幽霊とか、怖い物が苦手なんです。なのに何で夜中に一人で湖に向かっているんだ、と途中で我に返り、引き返すことにしました。

横の道にそれ、ぐるっと回って本線に戻ってきました。

…しかし、何かがおかしい…。

絶対的におかしい。しかし、それが何なのか気付けない…。

違和感を抱えながら走っていたその時です!

反対車線を走る車を見て分かりました。

 

あ…私、逆走してる…と。

 

そうです。反対車線の車が、自分と同じ方向に走っていたのです。

急いでその場でUターンしました(軽で良かった)。

なぜ気付かなかったかというと、恐怖心でテンパっており、車線と車線の間に中央分離帯の壁があって、反対車線が見えていなかったこと。車が全然走っていなかったことが原因だと考えられます。

 

いやー…あの時は怖かったです…