日々を生きる雑記帳

病気のことを少しと、日々のことを書いていく予定です。 *nickは趣味について書きます

スポンサーリンク

【痛い】虫歯じゃないのに歯がしみる?原因はブラキシズムでした【知覚過敏】

こんにちは。

私は痛みに弱い人間です。なので歯医者さんに行く事はとても勇気が入ります。妊娠した時に、歯の無料検診のクーポンをもらったんですが、怖くて行きませんでした。

 

 

 

歯医者さんへ行ったきっかけ

しかし出産してから1ヶ月、甘いもの、冷たいものが前歯にしみるように…。奥歯だったら、痛い方の歯を使わなければ良いんですけど、前歯は入口だから避けて通れない…。仕方ない、行くしかないか…

と、いうことで歯医者さんに行くことにしました。

 

診断名はブラキシズム

「虫歯ができたみたいなんです…」と、近くの歯医者に行って診てもらったところ、先生から言われたのは予想外の言葉でした。

 

「虫歯は見当たりませんね。恐らく、ブラキシズム、つまり"食いしばり"による歯の劣化です。」

 

ブラキシズムとは

ブラキシズム(Bruxism)とは、睡眠時や覚醒時を問わず、を動的、若しくは静的にすり合せたり、噛み締めたりする非機能性咬合習癖の一形態である。様々な動作を包括した広義の「歯ぎしり(歯軋り)」を指し、咬合神経症とも呼ばれる。

出典:ブラキシズム - Wikipedia

 

数年前に歯の矯正治療をしていたのですが、諸々あってきちんと治療が終了する前にやめてしまっていたんです。恐らくそれが原因で、寝ている時に歯軋りをしてしまっていました。

歯軋りは、夫から、夜中に”きゅっきゅ”言ってるよ、と指摘されて、していること自体は知っていました。自分でも歯が抜ける夢をよく見ていたので、相当強く噛んでいるという自覚がありました。

 

食いしばり(歯軋り)をしてしまうと、エナメル質がすり減り脆くなって、象牙質が露出し、歯がしみる「知覚過敏」が起きてしまうとのことです。歯が割れる人もいるとか!

また、食いしばりは肩こりや頭痛の原因にもなります。

 

治療法

対処療法として、就寝時にマスピースをします。5,000円くらいで作れました。(保険適用・3割負担)

また、しみ止めのレーザー治療もしました。

 

日頃から気を付ける事

1.日中に無意識で食いしばりをしていないか気を付ける。

 自然に口を閉じて唇が触れている時、上下の歯が触れていないのが正常です。

 何かに集中している時に食いしばりをしがちですので注意してください。

2.とにかくリラックス。

 食いしばりしないぞ!と自己暗示をして眠る。

 

まとめ

歯がしみる原因って虫歯だけじゃないんですね。食いしばりをしている限り歯が劣化していってしまうので、早めの受診をおすすめします。

 

ちなみに、その後の育児による寝不足が原因で、結局虫歯が5本できました。お昼寝前もちゃんと磨かないとダメですね。