日々を生きる雑記帳

病気のことを少しと、日々のことを書いていく予定です。 *nickは趣味について書きます

スポンサーリンク

下肢塞栓術 入院1〜2日目 退院 【血管腫】

こんにちは。ゆんです。

ただいま入院しております。

塞栓術の治療です。夏休みで学生たちも同じ手術を受けに来ているそうです。このブログが届くか分かりませんが一緒に頑張りましょう!

 

入院1日目 

本日から1週間塞栓術での治療のために入院します。病院食なんかを載せようと思ったのですが、同室の方があまりに辛そうで、カシャ♪なんてできる雰囲気ではなかったため、とりあえず今日のところは自重します。ちなみに夜ご飯は、病院食はほどほどに、売店で買ったたこ焼きとサラダを食べました。食べすぎました。

 

今回は明日と数日あけての2回治療する予定です。痛い思いを2度しなくてはいけないという緊張感で、入院前日から不安定な精神状態でしたが、いざ入院してしまうと案外落ち着いています。

 

本日はレントゲンとCTを撮りました。ソケイ部の剃毛もしました。私が恐れているその①、尿のカテーテルは明日です。これが入らないがために3人の看護師さんに代わる代わる挑戦されて、結局入らなくて諦めた過去があります(諦めるんかい)。明日は1発で入る事を祈っています。マジでお願いします。

 

私は痛みに滅法弱いので、前回入院した時に何かされる度に、痛い!!!というリアクション(顔芸)をことごとくとっていました。しかしそれは疲れるだけだし、ただただ顔が醜いだけ、とその時分かりました。今回は気持ちを大きく、これからされる事は痛く無い、という暗示をかけて挑もうと思います。

 

明日はベッドの上で4時間安静なのでアニメを見ようと思い、セブンイレブンの無料Wi-Fiスポットでダウンロードをしてきました。しかし結構重かったので1週間の入院でもポケットWi-Fiをレンタルすれば良かったと後悔しました。

 

子供(1歳)は全くと言っていいほど私に執着しておらず「ばいばい〜( ´ ▽ ` )ノシ」と、嬉しそうに手を振って帰っていきました。悲しいです。悲しいです。

 

入院2日目

朝ごはんの写真を撮ろうと思っていたのですが、気づいたら食べ終わっていました。納豆でした。

 

本日は塞栓術の治療をしました。

点滴をし、尿のカテーテルはやはり一発では入りませんでしたが、なんとか入りました。

治療は2時間程度を予定していましたが、手術室に入ってから3時間30分かかりました。

 

はじめの麻酔はやはり痛かったです。その後カテーテルを入れていくのですが、血管がポコポコいうので今この辺を通っている!というのが分かります。何度か造影剤を入れて撮影をしました。場所によって痛かったです。その後、薬剤等を入れて治療しました。その後また造影剤を流すのですが、薬剤を入れたところは痛みがありました。

 

痛みも辛いのですが、体勢を維持するのが結構大変でした。子供を産んでから腰が反り気味になってしまい、仰向けで寝ると腰が痛くなります。手術は基本仰向けなので、とにかく腰が痛い。この治療のために整体に行って治したいです…。

 

前回、治療終了時のカテーテルを抜くのが激痛だったのですが、今回は抜く前にも部分麻酔を追加してくれたおかげで全然痛くありませんでした!ただし、部分麻酔は痛かったです。辛さで例えると、抜く時が激辛で、部分麻酔は中辛って感じです。スープカレーが食べたいです。

 

ただいま、治療後の安静時間です。合計4時間ですが、2時間は圧迫のためのバンドを巻いて、もう2時間はバンド無しの安静です。この時のために昨日ダウンロードしたアニメでも見て過ごそうと思います。

 

そう言えば、昨日、"これからされることは痛くない"と思って挑むと書きましたが、もう1人の自分が「痛いに決まってんじゃん、ばかなの」と責めてきて、効果ありませんでした。やっぱり痛いものは痛いです。

 

治療の効果についてはまだ分からないので、分かり次第追記したいと思います。ちなみに前回治療したところは綺麗になっていました。

 

8月16日追記

なんだかんだあって、今回は1回の治療で終了となったので明日退院します。

 

治療したところが少し腫れて痛いので、早くひいて欲しいです。