日々を生きる雑記帳

病気のことを少しと、日々のことを書いていく予定です。 *nickは趣味について書きます

スポンサーリンク

【札幌観光】スープカリー奥芝商店 実家に帰ってきた【スープカレー】

 f:id:papapapa330:20170823143533j:image

こんにちは。ゆんです。

みなさんスープカレーは好きですか?

私は最後の晩餐はスープカレーが良い、と答える程スープカレーが大好きです。

 

札幌駅 エスタに2017年6月22日に『スープカリー奥芝商店 実家』がオープンしました。奥芝商店は、海老スープで有名な、お土産はもちろん、東京にも店舗がある人気店です。

 

平日の13時過ぎに行きましたが、20分ほど待ちました。椅子があるので座って待てます。

 

店内

実家というコンセプトだけあって、店内に入ると「おかえりなさい〜」と迎えてくれます。(退店時はもちろん、「いってらっしゃい」です)

店内は、一瞬居酒屋に入ったのかと錯覚するような内装です。写真が無いのが残念ですが、是非来店して感じてください。

 

カウンター席とボックス席があり、奥には座敷もあります。今回はカウンター席に座りました。

 

見てください。お冷がジョッキです。居酒屋っぽい!!実家にジョッキあるかなぁ…?(´・ω・`)

f:id:papapapa330:20170823143345j:image

 

カウンター席の正面はガラス張りになっていて、そのすぐ奥で調理している様子が見えます。私の座った席は、目の前で炎が上がっていて、スープを温めたりしていました。焼き鳥を焼いていても違和感がないです。ガラス越しとは言え、目の前に炎があるので、熱が伝わってきてほんの少しだけ暖かいです。

 

店内のBGMは昭和感いっぱい!

ズンドコ節(きよしではない)

上を向いて歩こう

明日があるさ

365歩のマーチ

あの素晴らしい愛をもう一度

…などなどです。

以前、1歳の息子と一緒に来店した際は、365歩のマーチでノリノリになり、ベビーカーから落ちるんじゃないかというくらい、音楽に合わせて揺れていました。

 

メニュー

※ランチタイムに行きました。

 

f:id:papapapa330:20170823144728j:image

 

f:id:papapapa330:20170823144739j:image

 

スープカレーは角煮一択なので、角煮とプレーンラッシーを頼みました。

ちなみに…

f:id:papapapa330:20170823144830j:image

角煮は現在、ソーキから"トロトロ角煮ひきにく炊き込み大根カレー"に変更になっていました。

 

ラッシー

f:id:papapapa330:20170823144921j:image

ゆる過ぎず、ドロドロし過ぎずな濃さでした。

ちなみに私はゆるゆるのラッシーが好きです。

 

店内には自由帳が!

f:id:papapapa330:20170823145034j:image

中を見たのですが、主に「美味しい!」というコメントで、全てのページが埋まっていました。その中で1つ気になる記述が…

「卵とチキンが硬い。下処理が甘いのでは」的な事が書いてありました。チキンは入っていませんが卵は入っているので、これは確かめなきゃです!

 

来ました。スープカレーです!

f:id:papapapa330:20170823145931j:image

伝わりますかね…?スープの方の皿がすごく大きいです。自由帳に、器が大きくて食べにくい的な事が書いてありました。私は大丈夫でした。

 

トッピングが1種類選べるのですが、大好きなブロッコリーにしました。

f:id:papapapa330:20170823150004j:image

素揚げしているブロッコリーって、スープカレーの具で初めて食べたのですが、めちゃくちゃ美味しいです。ブロッコリーってこう食べるべき!と、いうくらい美味しいです。

 

海老スープだけあって、一口目から海老の存在感がすごいです。以前テレビでスープを作るところを見た事があるのですが、尋常じゃないくらいの海老を使っていたんですよね。そりゃあ濃厚になるわ、という感じです。

 

そして問題の卵は………

 

 

柔らかい!!

 

 

あのノートを見て改善したんでしょうか??

有名店でもあぐらをかかずに、常に改善をしていくのは素晴らしいですね!

 

角煮ももちろんトロトロで柔らかかったです。ボリューム満点でした!とても美味しかったです。

ちなみに、ソーキバージョンの角煮カレーです。

f:id:papapapa330:20170823150958j:image

大根おろしが乗っていました。

味の違いは…私は1回食べただけじゃ分からないんですよね(´;ω;`)ごめんなさい。とりあえずどっちも美味しかったです。 

 

実家というよりも、居酒屋!と感じたのですが、奥の座敷にはブラウン管のテレビが置いてあって、実家感があるようです。

私は今、松葉杖で歩行しているのですが、店員さんに「大丈夫ですか?私も去年骨折して使っていたんですよ。大変ですよね。。ゆっくりしていって下さいね!」と声を掛けていただきました。このような温かな接客で、実家にきたような、ほっとする感が得られました。

 

ペーパーエプロンに海老のマークがありました。細部までこだわっていますね!

f:id:papapapa330:20170823150858j:image

 

スープカリー奥芝商店 実家

住所

〒060-0806

札幌市中央区北6条西2丁目パセオWEST1階

札幌駅(JR)から172m

電話

011-213-5660
営業時間
11:00~22:00(l.o21:00)
ランチ営業、日曜営業

 

ちなみに、レジのところに百人一首が置いてありました。あれって、実家の演出ですかね?使い込んでいる感じがあったので、閉店後に夜な夜な店員さんたちで百人一首大会でも開催しているのでしようか?気になります。

 

札幌にお越しの際は是非!

 

 

任天堂 百人一首 平安

任天堂 百人一首 平安