日々を生きる雑記帳

病気のことを少しと、日々のことを書いていく予定です。 *nickは趣味について書きます

スポンサーリンク

【リメイク記念】SFC版聖剣伝説2の思い出を振り返ろう!【バグの香り】

こんにちわ~!nickです!


聖剣伝説2が!


なんと!


な、なんと!


25年の時を経てリメイクされるという情報が!!!!!
(情報というか公式サイトがもう既にありますが笑)


まだ情報はほとんど出ていないようですが


①発売日が2018年2月15日
②ハードはPS4およびPS Vita
③キャラボイスが追加(メインキャラの声優さんも発表されてますね!)


といった情報は公開されてますね。
これからの続報に注目しましょう!

 

というわけでここからはSFC版聖剣伝説2の思い出をふり返っていきます!

 


①恐怖のバグラッシュ!!

聖剣伝説2を語るうえではずすことができないのがこのイベント(?)
今でもあの頃の恐怖がよみがえってきます笑

 

バグの内容はというと、まず最も有名なのが

ボス戦終了後にそのマップに取り残される

というもの。
聖剣伝説2はアクションRPGです。
ザコ敵との戦闘は戦闘画面等にきり変わらずそのまま戦闘が始まります。
ところが一部のボス戦では専用のマップに移動してから戦闘が始まります。
このマップは移動することで出入りができない完全に孤立したマップとなっています。
さぁいよいよボスを倒した!というところで悲劇が起こります。


○○○ を たおした!
ランディ が レベルアップ!
剣 の パワーがアップ!

 

 

………

 

 

 

…………

 

 

 

 

…………えっ?この後は???

 

キャラは動きます。コマンドもしっかり入力できます。
ただし、そのマップから出れません!!!
先ほど言ったようにボス戦のマップは完全に孤立したマップで移動によってほかのマップに移ることができません!

この場合、残念ですがリセットボタンを押してもう一度ボスを倒さなければいけません……

 

実はこのバグ。発生しやすい条件というものがありました。
ひとつは、「レベルアップをすること」
これについては大丈夫なパターンもあるのですが、ボス戦後にキャラが一人でもレベルアップすると、閉じ込められる可能性が高くなります。
もうひとつが、ボスを倒した際に「セレクトボタンを押すこと」です。
これについては当時のゲーム屋さんに注意喚起が出されていたほどでした!
なんじゃそりゃーな理由ですがこいつが非常に厄介でした。

え?セレクトボタンなんて使うゲームそんなになくない???と思われた方もいるでしょう。
実は、聖剣伝説2はセレクトボタンを非常に多用するゲームなのです!!!
多用する、というのは少し語弊があるのですが、聖剣伝説2は3人のプレイヤーキャラを自由に選択し、操作することができました。
そのキャラを変えるボタン。それこそセレクトボタンだったのです!
ボスを倒したタイミングで運悪くキャラを入れ替えてしまったり、戦闘後の時間に意味もなくセレクトボタンを連打してキャラを変えて遊ぼうものなら、かなりの高確率で取り残しの刑に遭います!

 

次なるバグは「ムチ移動によるハマリ」です。
聖剣伝説2でプレイヤーが使うことのできるアイテムに「ムチ」があります。
ムチを杭にひっかけることで歩いて移動できない地点まで主人公たちを「強制的に」移動させます。この強制的というのがミソで、ムチを使って移動できるポジションで、明後日の方向にムチを放つと、まさに明後日の方向に主人公たちを「強制的に」移動させます。
移動した先が地面だった場合にはセーフです。
ところが空や壁の中など本来行くことができない地点に移動させられるとハマります!
一応、ダンジョンの中だった場合には脱出アイテムを。フィールドだった場合には飛行獣を呼ぶアイテムを使えば脱出可能です。
ただし、両アイテムとも所持していないという状況もあるため、その場合は残念ながらリセットするしかありません……


聖剣2のバグはまだほかにもあるんですが、それは是非プレイして体感してみてください笑

 

②理不尽な戦闘システム!!

聖剣伝説2の戦闘システムは、当時の僕には非常に斬新でした。それまでRPGといえばドラクエだった僕は、戦闘=歩いてると画面が暗くなって始まるもの、というイメージしかありませんでした。
この聖剣伝説2はフィールド上に敵が点在しており、フィールド上の画面のままシームレスに戦闘に突入します。この時、戦わずに素通りしてもいいですし、あえて戦うこともできます。
いわゆる「アクションRPG」というジャンルの草分け的な存在だったといえるのではないでしょうか。

 

さて、そんな斬新で新しい戦闘システムを持った聖剣伝説2の戦闘についてですが
とても簡単で強力な戦闘方法があります。

 

 

魔法でゴリ押し

 

 

これが最強です。

 

 

タイトルは聖剣伝説2です。


最強の戦い方は

 


魔法でゴリ押し

 


これです。


聖剣2では魔法を打つまでの時間が非常に短く、さらに魔法を食らっている間、敵は行動ができません。しかも、魔法による攻撃は必中となっており隙がありません。
魔法を打てる仲間が2人おり、交互に魔法を打ち続けることでボスだろうが何だろうが封殺することが可能です。
俗にいう「魔法ハメ」というテクニックです。
一方で、剣を使った攻撃も強力ですよ!
やっぱり聖剣伝説2ですからね!
このゲームの特徴的な要素として、武器にレベルがあり、レベルが上がるごとに強力な必殺技を打つことができるようになります!
ただし、必殺技を打つまでにゲージをためるのですがちょっと時間がかかるのが玉に傷です…
だいたい最強の必殺技を打つまでに1分ほどボタンを押しっぱなしにしてチャージをする必要があります。
さーて、その威力はいかに!
剣の最強の必殺技をぶっぱなします!!!!


ザコ敵によけられます


さらりと避けられます。


というのも、聖剣伝説2では敵味方共に物理攻撃が一定確率で回避されるという要素があるのです。
あんなに頑張ってゲージをためたのに……
虫みたいなやつにさらりとかわされてますやん………
それでも、何度もゲージをためてザコ的にぶっ放す作業を続けるんですけどね笑
当った時のダメージはやっぱり爽快ですから!

 

③斬新?独特な蘇生方法!

最後にお伝えするのはコチラ。
聖剣伝説2では割と頻繁に仲間が力尽きます。
それまでRPGといえばドラクエだった僕は、仲間を生き返す=教会的な所 というイメージしかありませんでした。
聖剣伝説をプレイして初めの2時間もプレイすると早くも一人目の仲間と一緒に冒険をするようになるのですが、さっそく死んでしまいました。
これはいかんということで、教会的なところを探すのですが、どこにもありません
途方に暮れた僕はとりあえずセーブをして、なんとか解決方法を探ろうとしました。聖剣伝説2のセーブ方法は宿屋で寝ること
とりあえず死んだ仲間を連れながら宿屋で一泊します。
すると…


仲間が生き返ってます


当時の僕は


宿屋で!!??死体が!!!???おかしいだろ!!!死んだら教会が常識なんよ!!!!!

 

と激しく思いました。

(よく考えたら教会で寄付して生き返るってのも十分おかしいんですけどね笑)

 

 

というわけで、今回はSFCの名作。聖剣伝説2を振り返ってみました!
リメイクの内容も気になるところですね!
リメイク版の記事も書けたらいいなと思います~
それではこの辺で!

 

 ◉mickの他のゲーム記事はこちら◉

 

 

◉アプリで復習はいかがですか?◉