日々を生きる雑記帳

病気のことを少しと、日々のことを書いていく予定です。 *nickは趣味について書きます

スポンサーリンク

ガンダム知らない人に解説するよ!<その①> ガンダムTHE ORIGINⅤ~激突 ルウム会戦

機動戦士ガンダム THE ORIGIN V 激突 ルウム会戦 (メーカー特典なし) [Blu-ray]

皆さんこんにちわ。nickです~!

 

突然ですけど、皆さんガンダム好きですか!?

 

 

聞いたことはあるけど〜
ロボットアニメなんて子供向けでしょ〜
なんかオタクっぽい〜

 

と思っているアナタ

 

 


そうアナタですよ!!!

 

 

 


アナタには圧倒的にガンダムが足りない!!!

 

 

 

ガンダムが足りない!!!

 

 

 

 

なぜ今、ガンダムなのか。

 

それは、まさに今週土曜の9月2日に!

 

ガンダムの新作映画が公開されるんです!!

 

 

 今回公開されるのは

機動戦士ガンダムTHE ORIGIN 激突 ルウム会戦

 

このガンダムTHE ORIGIN というのは、さかのぼること40年前に、初代ガンダムがテレビで初めて放送された際にキャラクターデザインを務めた安彦良和が、2001年に新たに漫画として世に送り出したリメイク作品です。

 

漫画自体は2011年に完結したのですが、それを映画化したもの というわけですね。

 

 

基本的なストーリーは初代ガンダムのそれを継承しつつも、当時の制作サイドの中枢であった安彦良和だけが感じうるガンダムという作品の、今まで描かれていなかった新たな一面を描いたもの。

 

つまり、ガンダムTHE ORIGINという作品は
決して過去の作品の焼き直しではなく、一人の漫画家である安彦良和が作り出したひとつの新作マンガなんです。

 

 

さて、ここで簡単に物語のあらすじをご説明したいと思います。

 

ちょっと聞いたことのない人には サッパリ っていう内容になりそうなので、身近な例を出しつつ行きますよ。

 


ガンダムTHE ORIGINのメインとなる部分は人間ドラマ

 

ロボットがドンパチするだけではないんです。

 

とりわけ、初代ガンダムの時には敵側の人間であった

シャア

という人物に、大きくスポットライトが当たったストーリーが展開されます。

 


まず、物語は宇宙世紀0079年という架空の年号から始まります。

 

ちょうどこの78年前。

 

宇宙世紀0001年、人類は増えすぎた地球の人口問題を解消するために、宇宙にあるコロニーと呼ばれる人工衛星に移住していった。

 

本来、人間は地球で生まれて地球で生活をしていたのに、人口が増えすぎたから

お前らちょっと宇宙行けよ!

という話になったわけですね。

 


ここで考えてほしいのは、宇宙行けよ!って言った人はどんな人で、逆に宇宙に行けって言われた人がどんな人かということ。

 


僕ら小市民が、安倍首相に「お前宇宙行けよ!」って命令できるわけがないですよね。

 

安倍首相などの権力者たちは、元居た地球で優雅に生活を送るわけです。

 

どちらかというと 立場の低い人たちが、追い出されるように宇宙へと住処を移していくわけなんですね。

 


人類が宇宙に移り住んでいってからこの数十年間の間に、地球に住む人と宇宙で暮らす人の関係はどんどん悪化していきます

 


最初は増えすぎた人口の問題を解消するために、人間を宇宙に移していく政策の一環だったはずでした。

 

しかし、いつのまにか権力を持つ人たちが地球から立場の低い人を追い出し、追い出された人たちは自分たちの生活を遠くから管理されているだけの、ほとんど差別に近い扱いを受けるようになってしまったわけです。

 

 

こうした環境の中で新たなる動きが起こります。

 


それが「人類の革新=ニュータイプ」と呼ばれる人たちの出現です。

 

最初は、ニュータイプという人間がどんなものであるか、本当にそういった存在がいるかどうかということとは別の次元で話が進みます。

 

 

宇宙に住む、ある一人の政治家がこう唱えたわけです。

 


人間が誕生した地球は、人間がいることで汚染され続けている。

 

人間がこのまま地球に住み続ければ人間はいつか地球をダメにしてしまい、人間は本当に地球に住むことができなくなってしまう。

 

だから、人間はすべて宇宙に移り住むべきで、地球は元あった本来の姿に戻すべきだ

 


さらに、その政治家は続けます。

 


人間は今までに様々な環境の下で進化を繰り返してきた。

 

そして今、人間は宇宙の干渉を受けることで新たな革新を迎えることができる

 

 

この人類の革新を訴えた人物の名前は

ジオン・ズム・ダイクン

といいます。

 

 

このダイクンの革命的な発言に、宇宙に住む人たちは乗せられます。

 

各地で集会やデモ等が起こり、地球に住む特権階級の人たちはその鎮圧に苦心することになります。

 

 ダイクンは、本当の意味で「人類の革新」を信じ、それを訴えていたはずです

 

ただ、多くの人にとってこの発言は


地球に住んでる自分たちを差別する奴らを地球から追い出してやろう


 さらには


地球に住んでいる奴らより、宇宙に住んでいる俺たちのほうが優れているんだから、地球に住んでいる奴らこそ宇宙に住んでいる人間に管理されるべきだ


という趣旨に変わっていきます。


 こうした状況の中で、各地で内紛が勃発し、緊張した状態が続いていたのが、まさに機動戦士ガンダムの本編で描かれていた時代の十数年前の世界でした。

 


 そのような中、突然 ダイクンは亡くなってしまいます。

 


ダイクン の思想・目指すものは、一部のダイクンの人気を利用しようと企む野心家にとって邪魔でした。


そう、ダイクンは暗殺されたのです。


まさにダイクンの人気が最高潮に高まったその時にダイクンは死に、その遺志を受け継ぐという形で世に台頭していった人物がいます。

 

のちに、その人物は亡きダイクンの名前からとったジオン公国を名乗り、地球に対して宣戦布告をすることになります。

 

分かりやすく説明すると、小池百合子東京都知事。

 

今すごい人気ですよね。

 

これがダイクンです。

 

都民ファースト!わかりやすいテーマに都民は夢中です。

 

しかし、不幸なことに小池知事は突如病に倒れ、知事を辞職することになりました。

 

後任は小池知事の側近中の側近と呼ばれた人物。

 

この人物が、都民ファーストを引き継ぎます!と言い出したら、みんなそれについていってしまう というのは当然の大衆心理なのではないでしょうか。

 

しかし、実は小池知事はひそかに毒を盛られていて、犯人はなんとなんとその側近中の側近

 

そして、その人物は都民ファーストどころか、都民をあおって煽って、ついには他国に向けて核兵器をぶっ放すことになったとしたら……

 

 

さて、志半ばにして、命を絶たれたダイクン。

 

彼には、二人の子供がいました。

 

一人は男の子、一人は女の子でした。

 

男の子の名は、

 

キャスバル・レム・ダイクン

 

このキャスバルこそ、のちに

 

赤い彗星のシャア

 

と呼ばれ、ジオン公国軍のエースとして、地球に対して圧倒的な戦果を挙げ、宇宙世紀の歴史に大きな影響を与える人物となるのです……

 

 

 

はい!!!

 

どうですか!!

 

なんかちょっと興味がわいてきませんか?

 


シャアってどうなるの?

 


ダイクンを殺したのって誰?

 


なんかアムロってやついるんじゃないの?そいつなに?

 


って思っているでしょう!!??

 

ちなみにこれ、まだめっちゃ序盤です。

 

シャアについてもうちょっと知っておかないと今回の映画を楽しめないので、まだまだお付き合いください!

 

長くなってきたので、次回に続きます~

 

ありがとうございました~!

 

◉dアニメストアでガンダムTHE ORIGIN I〜Ⅳが月額400円で見放題です!(2017年10月現在)

初回31日間は無料で見ることもできるので、気になる方は是非!

ちなみに、docomo以外の方も契約可能です。

(その場合は支払いがクレジットカードのみとなります。)

公式サイトはこちら↓

31日間無料!【dアニメストア】

 

<その②>はこちら