日々を生きる雑記帳

病気のことを少しと、日々のことを書いていく予定です。 *nickは趣味について書きます

スポンサーリンク

閉じこめられた話

こんにちは。ゆんです。

 

新卒で就職した会社。

札幌支社に配属されたのですが、始めの2週間は名古屋で研修でした。

研修の間は、会社が借りてくれたレオ◯レスに住むことになりました。

 

初めての一人暮らし。初めての名古屋。

近くのスーパーは18時には閉店、土日は休みでした。

私の会社の就業時間が10-19時、土日休みでしたのでどうやって生きていけばいいのか…と絶望した記憶があります。

(確かコンビニのご飯で凌いだ気がします) 

 

 

 

地下鉄で通っていたのですが、ある朝の出勤途中にホームで電車を待っていると、見知らぬおばさんに話しかけられました。

 

何でも見知らぬおばさんは気功をやっていて、私の足に包帯が巻かれているのを見て

少しでも良くなるよう、気を送らせてもらえないか

と、言ってくれたのでした。

あ、ではお願いします。と私が言うとおばさんは気を送り始めました。

 

その時地下鉄がホームに入ってきました。

私はとても焦りました。

おばさんが跪いて気を送っていたからです。

会社の人に見られたらどうしよう…。

新入社員が朝から見知らぬおばさんを跪かせていると噂が立ってしまう…。

ひやひやしながら出勤しましたが、幸い見ている人はいなかったようです。

 

初めての一人暮らしはドキドキがいっぱいです。

 

 

そのような中研修は順調に進み、2週間はあっという間に過ぎました。

 

札幌へ帰る日、夜の飛行機だったので午前中にヤマトさんに荷物を持っていってもらい、ゆっくり空港に向かおうと思っていました。

荷物を送り、小腹が空いたのでコンビニへお菓子を買いに行こうとした時、あることに気づきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やられた…!!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

閉じ込められた!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そうです。

靴を2-3足持ってきていたのですが、全てを札幌に送ってしまっていたのです。

 

 

履いていく靴が無い…

 

 

パニックです。

どうしようか考えた結果、もしかするとコンビニにスリッパくらいは売っているかもしれないので、隣の人に靴を借りてコンビニへ行くことにしました。

 

靴下のままお隣さんのインターホンを押します。

 

 

ピンポーン

 

.

.

.

.

.

 

出ない…

 

 

ピンポーン

.
.
.
.
.

 

出ない…。

 

 

 

いることは分かっているんだ!

◯オパレスの壁の薄さを舐めるな!!

テレビの音が聞こえてるんだよ!

 

ピンポーン

 .

 .

 .

 .

 .

.

.

 

 

…結局出てきませんでした。

 

私も見知らぬ人が裸足(靴下だけど)で立っていたら出ないと思います。

 

 

さぁ困った…

部屋に戻って考えます。

は!!

そう言えばトイレで使っていた使い捨てのスリッパがあったはず!

外に出したゴミ袋を漁ると……ありました!!

 

良かった…これで帰れる…!!

 

 

 

その後スリッパで地下鉄に乗り、女子高生に二度見されましたが、栄(名古屋で栄えてるところ)の地下街で無事靴を買い札幌へ帰ることができました。

 

 

 

 

全て自分の不注意から起きたことなのですが、なぜか、 やられた…! と思ったことが不思議です。

 

初めての一人暮らしはドキドキがいっぱいです。

 

おしまい