日々を生きる雑記帳

病気のことを少しと、日々のことを書いていく予定です。 *nickは趣味について書きます

スポンサーリンク

【実録】摘発された白い粉【グランズレメディ】

こんにちは。ゆんです。

みなさんはグランズレメディってご存知ですか?

※非合法な話を期待していた方ごめんなさい。

 

 

 

【国内正規品】グランズレメディ 50g

【国内正規品】グランズレメディ 50g

 

 

スプーン1杯を靴の中に入れてそのまま履き(靴下が白くなります)、1日1回、7日間続けるとその後何もしなくても半年間くらい臭いが消えるという白い粉です。

 

これはその魔法のような白い粉を巡る攻防の記録です。

 

 

 

登場人物

 

  白い粉で足の臭いを消そうと企む。

 

赤ちゃん刑事(デカ)

  1歳6ヶ月。

  白い粉取締班に所属する、刑事と書いて デカ。

  白い粉を憎んでいる。

 

 

2017年7月某日

 

私は足関節の手術を受けた関係で、装具を履かなければならず、夏ということもあり臭い対策が必要となりました。

 

そこで見つけたのが、グランズレメディ。

 

たまたま見ていた看護師さんのブログで紹介されており、こりゃあ良さそうだとポチりました。

届いて早速スプーン1杯を装具の中へ。

効果がたのしみだぜ、うへへ。と装具の中にまかれた白い粉を見つめる私。

そんな私の表情を、赤ちゃん刑事が見逃すはずが無かった…

 

 

 

翌朝、私は台所で皿洗いをしていました。

その時です。

ゴトっという物音と、「うわ〜〜〜ん」というサイレンが響きます。

泣きながら駆け寄ってきた赤ちゃん刑事を見ると、服が真っ白に。

ま、まさか…

恐る恐る居間の方を見ると、案の定机の上に白い粉がぶちまけられています。

 

 

 

 

 

 

摘発された…!!!

 

 

 

 

 

 

しかも翌日に…!!!

 

 

 

 

 

赤ちゃん刑事がスクリュータイプの蓋を開けられるとは誤算でした。

大急ぎで現場を片付けつつ、一度使っただけでぶちまけられてしまった事にショックを受けていました。

 

 

それから3週間。

白い粉を買い足そうか迷ったものの、たった1日で無に還されたことがトラウマとなり、手を出せずにいました。

しかし、まだまだ夏真っ盛りの8月。

否が応でも汗をかきます。

我慢をしていましたが、その内

 

「し、白い粉を…白い粉をくれ!!」

 

と禁断症状があらわれ、気づけばAmazonでポチっていました。

 

 

白い粉は数日で届きました。

 

今度こそ刑事(あいつ)に見つかる訳にはいかねぇ…

 

私は赤ちゃん刑事の手の届かないところへと白い粉を置きました。

 

 

ククク…、これでもう邪魔されない。

 

 

完璧な置き場所に、私は一人ほくそ笑んでいました。

赤ちゃん刑事が見ているとも知らずに…

 

 

 

 

それから7日間、無事に使うことができ、残った分は夫の通勤靴に使おうと、取っておきました。(現在、夫とは離れて暮らしていますが、その内一緒に住みます)

 

 

 

2017年10月6日 

白い粉を使わなくなってから1ヶ月程経った10月6日、事件は起こりました。

着替えを取りに2階にいると、1階から ガシャン、という物音と、聞き覚えのある「うわ〜〜〜ん」というサイレンが…

 

 

 赤ちゃん刑事が出動している!

 

 

これはもしや…

 

 

嫌な予感がします。

 

 

 

 

急いで1階へ駆けつけるとそこには……

 

f:id:papapapa330:20171006140701j:image

 

一面白い粉の海…凄惨な光景が広がっていました。

 

 

 

 

 

 

 

摘発された…!!

 

 

 

 

一度ならず2度も…!!

 

 

 

 

 

赤ちゃん刑事は洗面所に置いてあった椅子に登り、白い粉を見つけたのでした。

恐るべき執念。

今日という日を虎視眈々と狙っていた、赤ちゃん刑事の白い粉を憎む気持ちは本物だ。

 

 

すぐに赤ちゃん刑事を現場から引き剥がし、清掃に取り掛かります。

 

途中、赤ちゃん刑事がカーペットなどを掃除するコロコロを持って現れ、手伝ってくれるのかと思いきや体重計で遊び始めました

 

 

邪魔なので追い出しました。

 

 

 

 

 

f:id:papapapa330:20171006142545j:image

画像

追い出されて、仕方なく居間の掃除をする赤ちゃん刑事

 

 

 

赤ちゃん刑事の勇気ある行動によって、一家から白い粉の脅威は去り、平穏を取り戻したのであった。 

今日もまた一つ世界が平和になった。

ありがとう 赤ちゃん刑事。

 

 

めでたし めでたし