日々を生きる雑記帳

病気のことを少しと、日々のことを書いていく予定です。 *nickは趣味について書きます

スポンサーリンク

六花亭の謎商品 「いつものアレ」 を食べてみた

f:id:papapapa330:20171122152522j:image

こんにちは。ゆんです。

 

北海道を代表するお菓子屋さんと言えば…

 

そう、六花亭さんですね。

 

www.rokkatei.co.jp

 

以前勤めていた会社の上司から、帰省の度に

お土産はバターサンドで頼む!

と言われていました。

 

 

みなさんのなかには、

北海道=六花亭=バターサンド=美味しい=北海道最高!

なイメージの方も多いのではないでしょうか。

 

しかし、六花亭さんには美味しいお菓子が他にもあるんですよ!

 

 

 

話は逸れますが、六花亭さん、北海道ではとても印象的なCMが流れています。

 

こちら。

出典:六花亭CM 2015年 - YouTube

 

見ました?

商品の説明を全くしていませんよね。

一応、視覚的に情報は入ってきますが、音声としては 妙に耳に残る曲と商品名のみ。

 

ちなみに、「花〜♫花〜♫…」と、この曲が聞こえてきたら、道産子キッズたちはノリノリで踊りだします。

 

こんな潔いCMを流せるは、北海道を代表する六花亭さんだけですよ!

 

格好良いですよね〜。惚れました。

 

 

 

 

今回は店頭で見つけた謎商品

いつものアレ

を買ってきました。

 

 

…ていうかさ、どんなお菓子なの?

いつものあれって言われても…。

 

アンタは本当に、いつもそう。いつもいつも、アレだのコレだのソレだの…分かるわけないじゃない。ちゃんと言いなさい!え?コレとソレは言ってない?揚げ足取るんじゃない!あ、こら、待ちなさい!

と、思わず 思春期の子を持つお母さんになっちゃう商品名

 

 

六花亭には他にも謎商品(商品名だけではどんなお菓子なのかがさっぱり分からない商品)があります。

 

例えば、 

おかげさま

という商品。

 

みなさんはどんなお菓子を想像しますか?

 

私は、何となくおばあちゃんが労ってくれている感じがするので、餡子が入ってそうだな〜、餅も入ってるな、これは。と思いました(実際は全然違う)。

 

しかし、いつものアレ に関してはそういった想像が全くできません。

 

は、もしや…

並の固め、キャベツトッピングにマー油足しの事では…?

 

 

とにもかくにも

初めて、いつものあれを食します。

(矛盾)

 

 

 

パッケージはこんな感じ。

f:id:papapapa330:20171122151608j:image

 

 

見よ、 

これがいつものアレだーっ!!

 

 

 

じゃん。

f:id:papapapa330:20171122151658j:image

ほうほう。

これが、いつものアレですか。

ちょうど良い大きさですね。

持って食べることもできるし、今回みたいにお皿に出してナイフとフォークでお上品に食べることもできる、そう、お客様にお出しすることもできますね。

見た目も素敵ですね。

パイも編み編みしてあって申し分ありません。

育ちの良さが伝わってきます。

いや、なかなか。 ふむふむ。

 

 

一通り観察したので、いただきます。

f:id:papapapa330:20171122151818j:image

 

 

口に入れた瞬間にバニラの香りがします。

はじめにクニュッとしたパイの食感があり、その後ホロホロとスポンジが崩れます。

(スポンジケーキにはガナッシュが入っているそうです。)

人気な理由が分かりました。

とても美味しい!!! 

バニラの香りがはっきりしているのとバターもきいているので、袋に入っているお菓子ですけどケーキを食べている感覚です。

「なにか…なにか甘いものを………!!」という強烈な甘いもの欠乏症の症状も、これ1本できっちりと満たしてくれます。

 

 

まとめ

いつものアレ、1本100円(税抜)ですよ!

お土産にどうですか?!

 

…と、言いたいところですが、残念ながらあまり日持ちがしないんですよね。

 

人気商品のようで、店頭ではお一人様5本までという注意書きがありました。

謎商品と書いたのですが、店頭には一応商品の説明が書いてあるので安心して下さい。

 

機会があれば次回は

うんとこせーどっこいしょ

を食べてみたいと思います。

 

◎いつものアレ 詳細はこちら◎

六花亭 新商品・季節菓子

 

◎よろしければこちらも◎